FX初心者のひとりごと

証拠金を預ける

普段日常の買い物をするときでも、品物を買うときはカードや現金でお金を支払いますね。

 

これと同様に為替取引でも同じで、取引業者に証拠金を支払い商品である外貨を購入します。

 

ただ、FXの場合は実際に資金の移動は行われずに、ポジションを清算する時点で生じる、売買損益金額分のみを差額で決済します。

 

するとここで問題が生じます。

 

もし取引の際に損害生じて、お金の払えない投資家が出たりすると、信用のもとに行われる取引が成り立たなくなってしまいます。

 

そこで、そのような問題が現れないように、お金を「証拠金という」形で担保として利用者からFX業社が預かります。

 

お金を担保にお金の売買を行う...。少しおかしな感覚ですが、実際に業者に預ける担保のお金は取引額の何十分の1です。

 

この証拠金を会社に預けた時点で、預けた証拠金に対して何十倍の取引ができるようになります。


Warning: file_get_contents(http://www.ichi777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=s&file=10&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes010/public_html/frogblog.jp/02.html on line 103

No Match Data!